※当サイトはPRが含まれています

【最新2024】新破産者マップで自己破産した自分を見てみた

自己破産

【最新2024】新破産者マップで自己破産した自分を見てみた

話題の「新破産者マップ」に自己破産した自分がどんな風に載っているのか実際に見てみました。

破産者マップ…自己破産経験者なら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

のけっつ
のけっつ

その名前を聞くだけでも恐ろしい…。

とはいえ怖いけど見たい気持ちもある。

この破産者マップ、僕も何回かニュースで見たことがあったのですが、実は2020年にはすべて閉鎖されていたようです。

ところが、2022年6月に「新破産者マップ」として復活してしまいました。

のけっつ
のけっつ

さすがに復活するの早すぎるよ。

のけっつ
のけっつ

とその前に、みんなの銀行って知ってますか?

まだみんなの銀行で口座開設してない人は、今なら1,000円貰えます。

いつまで貰えるかわからないので、貰えるうちに貰っておきましょう。

口座開設した翌日朝に1,000円入金されました!

みんなの銀行で口座開設すると今なら1,000円もらえる【最短翌日入金】

のけっつ
のけっつ

僕が自己破産後のブラック状態でもクレジットカードが作れた記事もよければ参考にどうぞ。

自己破産後でもクレジットカードが作れた体験談【ブラックリストで異動】

最新の新破産者マップで自分の情報を見てみた!

今まで破産者マップの存在は気にはなっていましたが、一度も自分の目で確認したことはなかったので、今回怖いもの見たさで実際に見てみることにしました。

そしてこれが「新破産者マップ」だ!

のけっつ
のけっつ

シンプルすぎるぐらいシンプル。しかも海外の運営って書いてあるし、ますます怖い。なんなら怪しさすら感じる。

この破産者マップは、自己破産した個人や企業の名前や住所などをGoogleマップのような地図上で見ることができるサイトのことです。

そのマップにピンがついており、そのピンをクリックすると、以下の情報がわかります。

  • 自己破産手続きをした日
  • その個人名
  • 住所 など
のけっつ
のけっつ

ザ・個人情報の塊!!

プライバシーダダ漏れ。

そして、自分が自己破産手続きをした住所を確認すると…。

あ!!!!

載ってました!!!

あっさり発見!笑

のけっつ
のけっつ

自己破産したので載ってるのは当たり前ですが、わかっていても自分の情報が普通にネットに出ているとちょっとソワソワします。

この新破産者マップですが、自己破産手続きを行なった年別に表示されていました。

そして今現在、2009年から2024年までのデータが閲覧可能でした。

そもそも、この破産者マップの情報はどこからの情報かというと、官報」という政府の機関紙に公開されているものを利用しています。

「官報」ってなに?

法令など政府情報の公的な伝達手段である官報は、明治16年(1883年)に太政官文書局から創刊されました。現在では、内閣府が行政機関の休日を除き毎日発行しています。内容としては、法律・政令等の制定・改正の情報や、破産・相続等の裁判内容が掲載されています。

資料:国民と政府をつなぐ官報より一部引用

そして、ついでに伝えておくと、自己破産者が官報に掲載されるタイミングとしては以下の2回です。

  • 破産手続き開始決定時
  • 免責許可決定時

この2回のタイミングで、官報に情報が掲載されます。

のけっつ
のけっつ

でも正直、官報なんてものは自己破産したから知ったもので、自己破産してなかったら一生知らない言葉だったかもしれませんよね。

僕個人の意見としては、一般の人で官報を見ている人は限りなく少ないのではないかと思います。

破産者マップの問題点は?削除できるのか?

この破産者マップの何が問題かというと、誰でも無料でWeb上で閲覧できてしまうことです。

しかも、本人の許可なく掲載されてしまいます。

のけっつ
のけっつ

ほんとやめてほしいですよね。

簡単に言うと、名前と住所がわかれば、自己破産しているかどうかがわかってしまうのです。

一応、削除申請もできるみたいなのですが、削除するのに費用が発生するそうです。

のけっつ
のけっつ

ビットコインを送金するみたいです。

なんか、怪しくない?

僕個人的には、削除申請はしない方が良いと思っています。

なぜかというと、お金を支払っても本当に削除されるかよくわからないからです。

まして、詐欺の可能性だって考えられます。

過去の事例から考えても、たとえこの破産者マップが無くなっても、またいつか新しい破産者マップが出現する可能性は十分にあり得ます

そんなのに毎回お金を払っていたら、結局それでお金がなくなってしまい元も子もありません。

のけっつ
のけっつ

精神的には気になるところではありますが、できれば無視するのが一番です。

他の人に見られたらどうしよう、知られたらどうしようという気持ちもわかります。

僕ももちろんその気持ちはあります。

のけっつ
のけっつ

自己破産したことを知られるのはめちゃくちゃ怖いです。

でも実際に破産者マップで自分の情報を探してみて感じたのは、いち個人を特定して探すのはめんどくさいということです。

自分の情報は自分が一番よくわかっているので、すぐ見つけられましたが、例えば自分の知り合いを見てみようと思っても、何年に自己破産したかもわからなければ、一年一年選択して見ていかなければなりません。

のけっつ
のけっつ

シンプルに手間がかかりますし、よっぽど暇がないとできないです。

あと、自己破産手続きをした住所が今住んでいる住所と異なっている場合は正直バレることはないと思います。

僕も自己破産手続きをした住所は以前の住所の時だったので、今現在の住所ではヒットしませんでした。

なので、自己破産手続きをした住所がわからなければ発見されることはまずありません。

この記事内では、新破産者マップのURLの記載は控えますが、自己破産経験者としてなによりもこの破産者マップが無くなることを心から願っています!

のけっつ
のけっつ

こんなものが無くなれば、自己破産者は無駄にストレスや心配を感じることなく平和に過ごせますからね。無くなれ無くなれ!

借金返済の苦しさは借金返済で苦しんだ人しかその気持ちはわからないと思います。

この記事を見てくださったあなたにも、平穏な暮らしが再び訪れますように…。

みなさんの未来はきっと明るい!

のけっつ
のけっつ

話は変わりますが、みんなの銀行って知ってますか?

まだみんなの銀行で口座開設してない人は、今なら1,000円貰えます。

いつまで貰えるかわからないので、貰えるうちに貰っておきましょう。

口座開設した翌日朝に1,000円入金されました!

みんなの銀行で口座開設すると今なら1,000円もらえる【最短翌日入金】

のけっつ
のけっつ

僕が自己破産後のブラックでもクレジットカードが作れた記事もよければ参考にどうぞ。

自己破産後でもクレジットカードが作れた体験談【ブラックリストで異動】

僕のように破産者マップに載らないために・・・

そうは言っても、できることなら破産者マップになんて載りたくないですよね。

のけっつ
のけっつ

もちろん僕もそうでした…。

でも、結論は自己破産しか手段がなく、結果的に破産者マップに載ってしまいました。

僕のように、自己破産して破産者マップに載らないためには「今」が大事です!

僕の場合は、間違いなく行動するのが遅かったです。

重い腰を上げて行動するまで約5年かかりました…。

もう少し、あと少しだけでも早く動いていたら自己破産せずに済んだかもしれません。

そんな思いをしたからこそ、同じ借金で苦しんでいるあなたには同じ思いをしてほしくないんです。

どうか僕みたいな人間を増やさないためにも、今できることをしてください。

ほんの少しでもいいんです。

借金から抜け出す方法は必ずありますから!

のけっつ
のけっつ

結果的に僕は自己破産しましたが、本当は自己破産じゃなくて任意整理で借金問題を解決したかった。でも選択肢が自己破産しかありませんでした。

本来借金問題の解決方法は一つじゃないので、僕のように自己破産一択にならないためにも、この記事を読んでくださった方にとって何かしら得るものがあれば幸いです。

じゃあ僕は、実際にどうやってこの借金地獄から抜け出すことができたのか。

限界を感じた結果、借金をなんとかしようと決める

この借金地獄から抜け出すためにはどうしたらよいのかと、まずは色々調べました。

そして、借金を解決する方法として「債務整理」というものがあることを知りました。

のけっつ
のけっつ

その頃は「債務整理って何?自己破産って言葉はなんか聞いたことあるけどやばそう…」くらいしか知りませんでした。

自分なりに調べた結果「任意整理」という方法がダメージも少なそうだし、家族にもバレずに借金問題を終わらせられると思い、頭の中では任意整理をしてみようかなという思いが出てきました。

そこからは、毎日任意整理についての情報をネットで調べてました。

いろんなサイトやブログを見て、ひたすら情報収集しました。

のけっつ
のけっつ

債務整理経験者の僕が、いろいろ調べて厳選した弁護士・司法書士事務所を載せた記事もありますので、よければそちらも事務所選びの参考にしてみてください!

【債務整理を考え始めたら】信頼できるおすすめの法律事務所7選

任意整理は一番利用されている借金解決方法

任意整理は、債務整理の中でも一番多く利用されている制度です。

その数なんと、年間200万人以上が任意整理しています!

のけっつ
のけっつ

自己破産は年間7万人前後ほどと言われていますので、借金を解決しているほとんどの人が任意整理をしているということになります!

以下の状況に当てはまる方は、任意整理がおすすめです

・借金の返済が苦しくなってきたので、なんとかしたい

・毎月返済していても借金が減らないので、なんとかしたい

・借金のことを家族や会社に知られずに、なんとかしたい

のけっつ
のけっつ

このような借金状況の場合、僕の経験上ボーダーラインに来ています。

任意整理の一番のポイントとしては、手続き後の利息がカットされることです!

そして借金の元金だけを、3年〜5年で完済できるように毎月の返済額を調整します。

今よりも確実に毎月の支払い額が減額されるので、月々の支払いの負担が間違いなく減ります!

のけっつ
のけっつ

いつまでも借金が終わらない原因として「利息」があります。

元金+利息で、借金総額が雪だるまよのうに大きくなっていくのです。

僕のようにリボ払いを多用していたら、毎月の返済はほぼ利息のみで元金が全然減らないというリボ地獄に陥る可能性が高いです。

あとひとつ知っておきたいことは、任意整理はその対象を自分で選ぶことができます。

それもあって、任意整理をしてもほとんどバレることはない、バレる可能性は低いと言われています!

のけっつ
のけっつ

どういうことかと言うと、借金が多い2社だけ任意整理して、あとの1社は任意整理しないという選択もできるのです!

住宅ローンや自動車ローンを任意整理から外せるのは大きいです!

だがしかし、僕の場合は任意整理できないことがわかる

結論として、僕は任意整理できませんでした。

厳密に言うと、収入やその時の状況から判断して、任意整理をしても借金問題が解決できないことがわかりました。

のけっつ
のけっつ

相談した弁護士さんからは「自己破産」の一択しかないと言われました。

その時は、もう絶望でした。

ほんと未来が閉ざされた感じで、どうすればよいか分からなかったのを覚えています。

でもなんとか、なんとか気持ちを持ち直して、今の借金地獄からどうしても抜け出したかったので、自己破産を進めることにしました。

結果的には、今は無事に無借金生活を送れていますし、あの時に自己破産して良かったと心から思っています。

のけっつ
のけっつ

僕がどこにどう借金の相談をしたという順番やその詳しい内容はこちらの記事に書いていますので、よければ参考にどうぞ!

【体験談】無料の借金相談してみてどこが良かった?実際の流れで解説

まずはネットでできる借金減額診断をやってみた

のけっつ
のけっつ

そんな僕ですが、最初から弁護士さんに相談したわけではありません。

いきなり誰かに直接相談というのは気が引けたので、まずはネットでできる借金減額診断というものをやってみました。

誰かに借金のことを相談してみたい気持ちはあるけど「まだそこまでじゃない」と思っている方は、僕の実体験からまずは自宅でバレずにスマホで簡単にできる「借金減額診断」をおすすめします。

のけっつ
のけっつ

どこかでは目にしてすでに知っているかもしれませんが、匿名、無料、秘密厳守で今の借金が減るのかどうかを調べられるサービスです。

色々調べたうえで僕がやってみたのは「ライズ綜合法律事務所の借金減額診断」。

【スマホで1分】今すぐ無料で借金がいくら減額できるか試してみる

この診断をするだけでは信用情報に傷はつきませんし、弁護士や司法書士に相談しただけで事故情報として扱われることにはなりません。

もちろん勝手に何か手続きが始まってしまうことも絶対にありません!

まずは「自分の借金がどれくらい減る可能性があるのか」を知ったうえで、そこから実際に何か手続きをするかどうかはその後に考えても大丈夫です!

のけっつ
のけっつ

僕は、まだ大丈夫まだ大丈夫とアクションを起こすのを先延ばしして、借金問題をなんとかしようと思うまで約5年かかったのですが、その結果解決方法としては「自己破産」しか選択肢がなく自己破産することになりました。

もうあと2年、いや1年でも早く動いていたら、自己破産以外にも任意整理という選択肢があって、自己破産よりもダメージが少なく借金問題を解決できていたと今は本当に思います。

この記事では、僕がやった減額診断がどういったものなのかも詳しくお伝えしていきます。

まず最初に、この診断は誰でも自分の借金がどれくらい減額になるのかをすぐに調べられます!

かかった時間はたった1分。

質問も4つだけ。

のけっつ
のけっつ

減額診断でわかることは次の3つ

・過払金が発生していないか
・債務整理によって借金を減額できるかどうか
・どれくらいの借金を減らすことができるのか

ライズ綜合法律事務所の借金減額診断は、債務整理の分野において約5万件の解決実績がある法律事務所が運営しているので安心です。

全国どこからでも対応可能です!

のけっつ
のけっつ

気になったのは、診断するのにお金はかかるのかというところ…。

診断するのにお金は一切発生しません!

無料です。

のけっつ
のけっつ

無料でできるのはありがたい!!

しかも、ライズ綜合法律事務所は何度でも相談無料です!

あとは、実名でなくても匿名でOKですし、詳しい住所を入力する必要もありません!

自宅で簡単にできて、周りに知られることもなく、家族や会社にバレる心配もないです!

もちろんブラックリストに載ることもありません。

のけっつ
のけっつ

実際僕自身も、同居している家族にもバレずに利用できました!

あとは、診断するだけでは信用情報に傷がつくこともありません!

【スマホで1分】今すぐ無料で借金がいくら減額できるか試してみる

\ 無料・匿名OK! /

借金で苦しんでいるあなたに最後に伝えたいこと!

今はあれだけあった借金もなくなり、お金に対しても無理のない使い方ができています。

のけっつ
のけっつ

借金生活の時には考えられなかった貯金もできてます!

この話を読んでくれたあなたも、ほんの少しの勇気で今までの苦しい借金生活から抜け出せるかもしれません!

長くなりましたが、この話は紛れもなく僕の実体験です。

今回、自分が借金をしたきっかけや借金生活を振り返ってみて、あらためてもう同じ思いはしたくないと心から思いました…。

のけっつ
のけっつ

思い出すだけでも、冷や汗が出てきそうです。。

これは何にでも言えることだと思うのですが、起きてしまったことを後悔してもしょうがないので、前に向かって進んでいくことが大切です。

前述した言葉ではありますが、大事なのでもう一度言わせてください!

僕のように、自己破産して破産者マップに載らないためには「今」が大事です!

僕の場合は、間違いなく行動するのが遅かったです。

重い腰を上げて行動するまで約5年かかりました…。

もう少し、あと少しだけでも早く動いていたら自己破産せずに済んだかもしれません。

そんな思いをしたからこそ、同じ借金で苦しんでいるあなたには同じ思いをしてほしくないんです。

のけっつ
のけっつ

僕がどこにどう借金の相談をしたという順番やその詳しい内容はこちらの記事に書いていますので、よければ参考にどうぞ!

【体験談】無料の借金相談してみてどこが良かった?実際の流れで解説

行動しなかったことで後悔することはありますが、行動して後悔することは間違いなく前者より少ないです!

のけっつ
のけっつ

借金地獄から抜け出そうとしているあなたを、僕は心から応援しています!

明るい未来は必ず来ます!!

最後に、ライズ総合法律事務所の言葉を載せます。

借金問題を周囲に打ち明けられず、一人でお悩みの方もいらっしゃるかと思います。
ただ、法律事務所や弁護士に相談する事は、一般の方から気が引けるかもしれません。そこで、誰でもお気軽に相談できる方法はないかと考え、インターネットを有効活用し、『匿名・無料・秘密厳守』で減額診断ができるサービスを開始しました。
全国各地での相談実績から、債務整理分野において約5万件の解決実績がございます。経験と実績に基づいたライズ綜合法律事務所だからできるご提案があります。まずは一歩、お気軽にご相談ください。

※ 診断結果については、メール、またはお電話にてご連絡させていただきます。
ご家族や知人の方に知られる事が無い様、十分に配慮した上で対応させていただきますのでご安心くださいませ。

ライズ綜合法律事務所より引用
【スマホで1分】今すぐ無料で借金がいくら減額できるか試してみる

質問はたった4つだけ

      

     

のけっつ
のけっつ

このブログを見てくださっている方の未来が明るいことを心から願っています。

大丈夫!必ず信じる未来はやってきます!

あ、Twitterもやってるのでよければ覗いてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました