【実体験告白】自己破産手続きを終えた現在の状況や状態は?

借金返済
のけっつ
のけっつ

みなさん、お久しぶりです。

ブログの更新が滞ってしまいすみません。

今回は、自己破産の手続きが2021年の1月に無事終わり、約半年経った現在の状況や状態をお伝えしたいと思います。

2019年10月から始まった自己破産手続き。

コロナの影響もあり、予定より少し長引いた印象でしたが、自己破産が完了し借金がゼロ(奨学金は残っています)になったことは本当にホッとしています。

のけっつ
のけっつ

期間を見ると長く感じますが、振り返ってみるとなんだかんだであっという間でした。

ちょうどその頃もコロナが流行っていたこともあり、本来であれば行く必要があった裁判所へ行くこともなく終了しました。

自分で動いたことといえば、主に書類を用意したことですかね。

それと、弁護士さんとの何回かのやりとり。

あとは、ひたすら手続きが進むのを待つのみ。

のけっつ
のけっつ

待つのって…めちゃくちゃ長く感じますよね。

そして、ついにこれが届きました!

「破産免責決定通知」

正直、やっと来たかとも思いましたが、それよりも安堵感でいっぱいでした。

ああ、やっと終わるんだなって。

涙は出ませんでしたが、泣きそうでした。

そんな自分の人生にとってもターニングポイントとなる1日から早半年が過ぎました。

のけっつ
のけっつ

あっという間の半年間。

少しずつ「借金」が過去になっていく感じがしますね。

もう二度と味わいたくない経験として深く自分の中に刻み込まれています。

今の生活は、借金とは無縁の生活。

最初は多少心配な面もありましたが、変な衝動もなく平穏に暮らせています。

その大きな要因としては、「クレジットカードが無い」ということが一番大きいと思います。

借金地獄だった頃は、無意識にカード使ってましたからね。

もはや借金という感覚はなかったです。

のけっつ
のけっつ

完全にマヒしてますね。

今思うと本当にどうかしてました。

自分にとっての借金の引き金となったクレジットカードを持っていないことで、再出発した自分の人生に平和が訪れました。

もし、将来クレジットカードを持つことになったら、自分が書いているブログの記事を読み直して気を引き締めていこうと思います。

借金地獄の経験は、人生1回の経験で十分です…。

カードといえば、最近は「デビットカード」を使う機会が増えました。

デビット機能は口座から直接引き落とされるので、クレジット機能とは全く別物です。

のけっつ
のけっつ

支払いはカードですが借金では無いので、安心して利用できています。

なにはともあれ、借金の返済が無い日常って、こんなにも心身ともに安定するのかと驚いています。

借金生活が長かったせいか、借金返済のない感覚を忘れてしまっていました。

その当時、給料が入ってまず最初にすることは、借金返済。

給料から借金の返済額を引いた金額を見て、今月もカツカツだなと給料日に思い知らされます。

のけっつ
のけっつ

もう二度と、そんな生活には戻りたくないです。

今は給料日に借金のことを考えずに済みますし、その頃に比べたら返済が無い分何倍もお金に余裕が生まれました。

あとは、借金返済をしていた頃は、よく体調を崩していましたが、今は体調を崩すことがほとんどなくなりました。

心身ともに健康な状態を保てています。

のけっつ
のけっつ

借金地獄だった頃は、月に1回以上は風邪を引いていたような気がします。

なので、今は当時憧れていた無借金生活を送っています。

自己破産してみて、今は不便に感じることは何も無いし、健全な生活に戻りました。

今言えることは、借金でしんどかった時、借金完済の目処が全く立ってなかった時、不安や恐怖でいっぱいだったけど、自己破産という選択をして進むことができて本当に良かったということです。

のけっつ
のけっつ

借金を返せるゴールが見えないまま、返済し続けるのは不安でしかなかったです。

ということで、僕から言えることは、今がどんなにどん底でも、辛くてしかたなくても、未来が見えなくても、行動次第で道は開けるということです。

債務整理の道を選ぶもよし、頑張って働いて借金完済を目指すもよし、正解はひとつじゃないし、ゼロでもありません。

どんなに小さくてもいいので、一歩を踏み出すかどうかだけだと思います。

僕も最初の一歩を踏み出すのがめちゃくちゃ怖かったです。

できることなら、現状維持のままでいたかったです。

でも、その現状維持の状態ですら、自分自身がすり減っていってしまってました。

のけっつ
のけっつ

常に借金のことが頭から離れませんでしたね。

完全にお金の亡者になってました。

残りのライフポイントがほんのわずかのところで、やっと一歩を踏み出せました。

その時は、常に心配で何をするにも半信半疑でしたが、自分の選んだ道が間違ってなかったと知るまでにそう時間はかかりませんでした。

約2年前の自分は、たった1年とちょっとで現在のような無借金の状態になるなんて思ってもいませんでした。

きっかけは、借金減額の無料のシュミレーションをしてみたり、弁護士さんに相談しに行ったりしてみたことでした。

お金をかけずに相談できる場所は色々ありますし、味方になってくれる人もたくさんいます。

もちろん僕はあなたの味方です。

きっと未来は明るい!

のけっつ
のけっつ

このブログを見てくださっている方の未来が明るいことを心から願っています。

大丈夫!必ず信じる未来はやってきます!

   

タイトルとURLをコピーしました