【知らなきゃ損】借金返済で困ったら格安スマホに乗り換えて節約せよ

借金返済

みなさんは、今のご自身の携帯料金についてどう思っていますか?

  • 携帯代が高いと思っているが、どうしていいか分からない
  • 格安スマホへの乗り換えを考えているが迷っている
  • とりあえず携帯代を今よりも安くしたい
のけっつ
のけっつ

最近、格安スマホという言葉をよく聞くようになりましたよね。

今回は、格安スマホで携帯料金を節約することについてお話しします。

この記事を読み終える頃には、きっと今の携帯から格安スマホへ乗り換えたい気持ちが芽生えることでしょう。

のけっつ
のけっつ

では、早速いきましょう!

格安スマホに乗り換え前と後の違い

まずは、乗り換え前と後で僕の携帯代がどれくらい違うかを紹介します。

乗り換え前の携帯代の現状(au)

  • iPhone8
    →残債47,985円(毎月2,285円:残り21回)

※乗り換え後も今使っているiPhone8を引き続き使用

のけっつ
のけっつ

本体代もまだ払い終えてないですしね。

  • iPad
    →残債9,720円(毎月1,080円:残り9回)

iPhoneとiPadを合わせた料金は、毎月12,000円程です。

のけっつ
のけっつ

格安スマホが増えてきている中で、この金額は結構高いですね。

乗り換え後の携帯代(UQモバイル)

  • スマホプランS:1,980円
    →妻もUQモバイルなので、2台目からは家族割が適用され500円引きとなります。

また、このプランはデータ容量は3GBですが、データ増量キャンペーン中で条件を満たせば4GBになります。(13ヶ月間)

《通話オプション》
1回10分以内の国内通話話し放題:700円

のけっつ
のけっつ

通話も10分以内で終わらせれば良いってことですね。

僕のUQモバイルの携帯代は2,680円+税です。

auの時は、端末代を除いた携帯代は約6,700円だったので、ざっと約4,000円は毎月安くなる計算になります。

のけっつ
のけっつ

毎月4,000円は大きいですね。

iPad代は毎月1,000円の通信費と1,000円の端末代を払っていたのですが、今回解約したので、支払いは端末代の残り9回のみとなりました。

のけっつ
のけっつ

iPadに関しては、ほとんど家のWiFi環境でしか使っていなかったので、この機会に解約しました。

そう、全ては節約のため…。

格安スマホに乗り換える前にしたこと

iPhoneの画面割れの修理

僕は心配性なのでapple careに入っていたのですが、今まで一回も利用したことがありませんでした。


ちょうど最近、携帯を落として画面が割れてしまったので、auから乗り換える前に修理をしました。

のけっつ
のけっつ

auから乗り換えてしまうと、今まで加入していたapple careは無くなってしまうので、もしapple careに入っているのであれば、乗り換える前に修理等は済ませておいてくださいね。

iPhoneのsimロックの解除

僕の使っていたauのiPhone8の場合は、UQモバイルに乗り換える際simロックの解除は不要となっているのですが、結果的に解約前にsimロックの解除をしました。


理由は、もし今後UQモバイルから他社へ乗り換える際に、simロックがかかっていると今のiPhoneが使えなくなるそうです。

のけっつ
のけっつ

今後UQモバイルから他社に乗り換えた時に備えてということですね。


お店の人がこのように説明していましたが正直よくわからなかったです。笑


とりあえず、simロックを解除しても特に不具合は無いようなので、解除しておきました。

iPadのsimロックの解除

これは解約するギリギリに気付いて、何とか解約前にネットからsimロックの解除ができました。

のけっつ
のけっつ

auのコールセンターの人が言っていたのですが、iPadはMNPは出来ないそうです。

なので、iPadに関しては、引き続きauで契約を続けるか、解約してから他のキャリアで契約するか、解約するかの3択でしたが、節約のため解約することに決めました。

のけっつ
のけっつ

お金が無い今は節約あるのみ!

格安スマホのデメリットは?

キャリアのメールアドレスが使えなくなる

のけっつ
のけっつ

僕の場合はauを使っていたので、「@ezweb〜」のメールアドレスが使えなくなりました。

最近は、もっぱらLINEやSMSでやり取りできていて、auのアドレスを使って何かをした記憶は無かったので、僕の場合は特に問題なかったです。

あと、UQモバイルに契約した際メールアドレスが必要となるのですが、gmail等の無料のアドレスでも問題無かったです。

大手キャリアと比べると通信速度が比較的遅い

格安スマホは、基本的には大手キャリアと比べると通信速度は一般的に遅いと言われています。

理由は、格安スマホの会社は大手キャリアの通信設備を借りているからです。

のけっつ
のけっつ

UQモバイルはauの通信回線を利用しています。

自社で通信の設備を持っていない分、料金なりを安くできるんですね。

通信速度が遅くなりやすい時間帯としては、午前8時前後、お昼の時間帯や夕方、夜の10時前後は速度が遅くなる可能性が高いです。

のけっつ
のけっつ

通勤や、お昼、夜の時間帯は携帯を使う人も多いですもんね。

また、格安スマホの会社によっても、通信速度に違いも出てきます。

大手キャリアに比べて店舗が少ない

最近でこそ増えてはきていますが、家の近くに店舗が無い場合も多いと思います。

なので、格安スマホの場合は基本的には、電話かメール、またはチャットでの問い合わせになります。

もちろん、お近くに契約している格安スマホの店舗があればそちらでも対応してもらえます。

のけっつ
のけっつ

Y!mobileやUQモバイル、楽天モバイルなんかの店舗はよく目にするようになりましたね。

格安スマホに乗り換えても変わらなかったこと

今の携帯電話の番号はそのまま使える

MNP(モバイルナンバーポータビリティ)をすれば、今使っている番号が引き継げます。

のけっつ
のけっつ

電話番号が変わらないのはありがたいですね。

携帯の電話帳や写真などのデータ、アプリ等もそのまま

乗り換え後も、乗り換え前と全く変わりなく同じ状態で使えました。


何かのデータが消えることもなかったです。

のけっつ
のけっつ

乗り換える前と後で変わったのは、回線業者ぐらいですね。

数ある格安スマホ業者から僕が選んだのは「UQモバイル」

色々調べた結果、僕はUQモバイルにしました。

また、ネットで調べるとオンラインで乗り換えた方が良いみたいな情報もありましたが、アナログ人間の僕は、家の近くの家電量販店で契約しました。

たまたまなのかもしれないのですが、オンラインでしかもらえないと思っていたキャッシュバックもありました。

のけっつ
のけっつ

しかも金額は10,000円
JCBギフト券か現金を選べたので、もちろん現金にしました。

※キャッシュバックについては、その時その状況によっても有り無し、また金額の変動があると考えられますのであしからず。

乗り換え後はすぐに今まで通り電話もネットも使えましたし、問題は何もなかったです。

やいやい言われている速度についても、確かにauの頃に比べると多少遅くは感じますが、まあこれくらいならと余裕で待てる範囲なので、その点も問題なかったです。

あと、UQモバイルには「節約モード」という設定があり、その節約モードにすると、LINEやTwitter等のSNSやネットをどれだけ使ってもデータ消費がゼロという素晴らしいシステムがあります。

のけっつ
のけっつ

その分通信速度は落ちますが、待てるなら待った方が安いプランで更に携帯代を安くすることができます。

また、UQモバイルは口座振替にも対応しています。

のけっつ
のけっつ

格安スマホは、現状ほとんどの業者が口座振替に対応していません。

自己破産の手続き中でクレジットカードは既に無いので、口座振替ができるのはUQモバイルを選んだ一つのポイントでしたね。

のけっつ
のけっつ

クレジットカードを持っていなくても契約できるのはありがたいですね。

【結論】少しでもお金を節約するなら格安スマホはおすすめ!

格安スマホは料金が安いかわりに、人によってはデメリットと感じる点もあります。

僕の場合は、とりあえず携帯代を安くしたかったので格安スマホに変えました。

僕にとっては、キャリアのアドレスが使えないことも、通信速度についてもそこまでデメリットに感じることはありませんでした。

のけっつ
のけっつ

気になっていた速度も、正直今までとほぼ変わらず使えているのでストレスもないです。

借金返済でお金が必要な方、少しでも節約したい方は格安スマホおすすめです。

のけっつ
のけっつ

僕は格安スマホに乗り換えて約4,000円安くなりました。

収入を今すぐ上げることは難しいですが、節約はすぐにでもできます。

この機会に、携帯代を節約して生活を少しでも楽にしていきましょう。

のけっつ
のけっつ

あなたの借金生活が少しでも楽に、そして良い方向に向かうことを願っています。

 

タイトルとURLをコピーしました