【最重要】借金地獄から抜け出すカギはクレジットカードの正しい使い方をマスターすること

借金返済

突然ですが、クレジットカードやローンの正しい利用方法を知っていますか?

のけっつ
のけっつ

もちろん…知ってるつもりです。

借金について調べていたら、非常に大事な情報を発見したので、このブログでご紹介します。

ぜひこの記事を読んで、クレジットカードの正しい使い方をマスターしましょう。

のけっつ
のけっつ

最初に言っちゃいますが、借金するなら絶対に知っておくべき内容です。

今回紹介するのは、日本クレジットカウンセリング協会というところのHPに記載されていた内容です。

その内容は、クレジットの正しい利用について

のけっつ
のけっつ

思い返してみると、クレジットカードの正しい使い方なんて聞いたことなかったと思います。

クレジットカードの使い方について勉強した方は…僕の主観ですがほとんどいないのではないでしょうか。

今回お伝えする内容は、至極当たり前のことが書かれています。

あらためて言わなくても、もちろん知っている方が多数だと思います。

借金をするにあたり基本中の基本で当たり前のことなのですが、僕は全然できていなかったんですよね。

のけっつ
のけっつ

何というか、借金地獄に落ちて当然の結果だと思いました。

では、早速見ていきましょう。

クレジットの正しい利用7か条

1.必要性を考えて利用しましょう

「クレジットやキャッシング(ローン)は借金です。本当に必要に迫られた利用ですか? 特に、高額な商品やサービスを購入するときは、家族と相談したりして、よく考えて決めましょう。」

のけっつ
のけっつ

この部分は…さすがに大丈夫ですね。
今までにしてきた借金は全て必要性があった…と思います。

2.契約条件・内容を確認しましょう

「クレジットやローン会社などから渡された契約・規約・約款などは読みましたか? 利用方法、支払方法など契約や個人信用情報に関する重要なことが記載されています。」

のけっつ
のけっつ

アウトですね。
契約、規約、約款などは、正直読んだ記憶がないです。
カードの契約条件や内容を見るのは基本中の基本です。自戒。

3.利用限度を定めましょう

「利用した分の返済は大丈夫ですか? 返済計画は立っていますか? 返済で家計に無理が生じないよう、自分サイズの利用限度額を決めましょう。」

のけっつ
のけっつ

大丈夫じゃなかったです。
返済計画も立ってなかったです。
「自分サイズの利用限度額を決める」これは非常に大切だと痛感しました。

4.利用金額の確認をしましょう

「売上票の利用金額を確認してからサインや暗証番号認証を行ってください。ATM機等利用も明細書と現金の確認を。控は大切に保管し、利用明細書(引き落とし明細)等と照合してください。」

のけっつ
のけっつ

利用金額の確認はちゃんとしていました。
金額の確認だけしっかりして、その後の返済についてはしっかり考えていなかったのが痛いですね。

5.支払日に注意しましょう

「支払い期日はカレンダーなどに印をつけて、忘れないようにしましょう。遅れた場合には、遅延損害金の支払いばかりでなく、信用が損なわれカードが利用できなくなることもあります。」

のけっつ
のけっつ

支払日については本当に注意していました。
そのおかげもあってか、自己破産するまで一度も遅延したことはありません。
ただし、借金返済のための借金をしてしまっていました。

6.カードの管理はキチンとしましょう

「カードを他人に貸すのは厳禁です。カードを紛失したり、盗難にあったりした場合はすぐにカード会社と警察に届け出てください。不要なカードはカード会社に返却しましょう。」

のけっつ
のけっつ

僕自身が心配性ということもあり、カードの管理は徹底してました。
他人に貸したこともありませんし、紛失したことも一度もなかったです。

7.借金返済のためにカード利用は厳禁

「金返済のために他社から借り入れることは絶対に避けてください。このような方法は一時しのぎで、借金を増加させることになります。」

のけっつ
のけっつ

ごめんなさい。
キャッシングをして借金返済したことも何度かありました。
「一時しのぎで、借金を増幅させることになります」まさにこの通りで、借金は増え続け取り返しのつかないことになりました。

日本クレジットカウンセリング協会HP
「クレジットの正しい利用7か条」より引用

どうでしたか。

内容的には、ただただ基本的なことが書かれていたと思います。

のけっつ
のけっつ

借金地獄に陥っていた時は、こんな基本的なことが一瞬でできなくなります。

クレジットカートの使い方なんて誰も教えてくれないことなのかもしれません。

その反面、クレジットカードを使えるということは大人であるという証。

その自覚を持ってクレジットやローンと付き合っていくことが大事ですね。

のけっつ
のけっつ

僕の場合は、借金地獄に陥る前からできていなかった部分がありましたが…。

今借金をしている方、これから借金をしようとしている方に何か伝わるものがあれば嬉しいです。

のけっつ
のけっつ

借金の目的や現実的な返済計画を立てれば、基本的には問題ないと思います。

そして、今回紹介した「クレジットの正しい利用7か条」を読めば更に安心ですね。

僕は、あなたが借金をしても健全に過ごしていけることを願っています。

  

タイトルとURLをコピーしました