【解決策】借金返済で苦しい状態から抜け出す方法【実体験報告】

借金返済
  • 借金が苦しくて早く抜け出したいが、どうすればいいかわからない
  • 借金返済しているが、終わりが見えず疲弊している

借金返済でこんな悩みを持っていませんか?

実は、借金返済の苦しみから抜け出す方法があるんです。

のけっつ
のけっつ

怪しいやつじゃないですよね?

もちろん怪しいやつではないです。

健全かつ安全な解決策なので安心してください。

実際、僕自身もこの方法を使って、借金660万円の地獄の状態から抜け出すことができました。

この記事では、具体的にどのようにして借金苦から抜け出すことができるのかをご紹介します。

のけっつ
のけっつ

本当にそんなことができるんですか?

大丈夫です。

実際に僕がやった方法をお伝えします。

記事を読み終えた後は、終わらない借金返済から抜け出せるきっかけをつかむことができることでしょう。

借金返済の苦しみから抜け出す方法

早速、借金返済から抜け出す方法をお伝えします。

今この記事を読んでくださっている方は、すでに色々調べたりしていると思うので、この記事ではダラダラ話さず簡潔に言いますね。

のけっつ
のけっつ

早くその方法が知りたいので、お願いします。

僕が実際に借金苦から抜け出すきっかけになった方法はこれです。

「弁護士への無料相談」

僕は、借金660万円以上あり、約5年間返済に苦しんできました。

今現在は、自己破産という選択をして、借金の苦しみから脱することができました。

もちろん、この相談の段階では何もわからなくて大丈夫です。

僕自身、相談した時は、自分がどうすれば良いのか何もわかりませんでした。

弁護士に相談して初めて、色んな選択肢を知りました。

そして、自分の状況に合った解決策を提示してくれます。

借金問題のプロなので、そこは安心して任せて大丈夫です。

あとは、自分の意向も聞いてくれるので、どうしたいかという思いがあれば遠慮なく伝えてください。

僕の場合は、何件か相談したのですが、その全てで「自己破産」を勧められました。

最初は怖かったのですが、メリットとデメリットを聞き、自己破産することを決めました。

今は、あれだけ苦しんでいた借金返済から抜け出し、ストレスフリーの生活を送っています。

それどころか、少しずつですが貯金もできています。

のけっつ
のけっつ

借金してた頃は、貯金なんて皆無でした。

弁護士への無料相談がなぜ良いのか

僕がおすすめする「弁護士への無料相談」には2つのポイントがあります。

  • 弁護士
  • 無料相談

この2点です。

のけっつ
のけっつ

キーワード的にもそうでしょうね。

なぜ「弁護士」に相談するのが良いのか

まず、なぜ「弁護士」に相談するのが良いのかについて。

一般的に、借金返済で相談する相手は「弁護士」か「司法書士」になります。

他にも国民生活センターや市区町村の役所等にも相談窓口はありますが、結果的には弁護士と話をすることが多いです。

大事なことなので、最初に伝えます。

借金問題の相談や債務整理の全てをサポートできるのは弁護士だけ!

これだけでも、弁護士に相談する価値はあります。

例えば、市役所の相談窓口に行った場合も、結果的には弁護士や司法書士を話をしていくことになります。

その中でも、借金問題のプロである弁護士に相談することをオススメします。

弁護士に相談するメリット

  • 借金の金額に関係なく対応できる
    →司法書士が対応できる金額は140万円までと決まっています。
  • 手続きが早く終わる
    →司法書士に相談する場合に比べ、早く手続きが終わる可能性が高いです。
  • 代理人になってくれる
    →自己破産や民事再生となった場合、裁判所に申し立てをするのですが、その際に司法書士は代理人になれず、自分で裁判所への対応を行わなければなりません。弁護士の場合は、代理人になってくれるので全てサポートしてくれます。
  • 過払い金が140万円以上あった場合に、金額を回収できる
    →司法書士の場合は回収ができません。
  • 場合によっては、費用が安くなることがある

僕が手続きをした「自己破産」の場合は、約80%以上の人が弁護士に依頼をしています。

弁護士に相談するデメリット

弁護士に相談するデメリットは…正直ないです。

のけっつ
のけっつ

ないってことはないでしょ。

僕は弁護士に依頼して自己破産の手続きをしているのですが、デメリットと感じることは今のところ全くありません。

借金問題の全てをサポートしてくれるというだけあって、確実に進めてくれていますし、何かちょっとした疑問があった際も、一つずつ答えてくれます。

あとは、法律のプロである弁護士に頼んでいるという安心感もありますね。

なぜ「無料相談」が良いのか

次は「無料相談」についてです。

これはもはや言うまでもないかもしれません。

ただでさえ借金返済でお金がないのに、相談するだけで費用が発生したらしんどいですよね。

のけっつ
のけっつ

結局やらなかったらお金損しちゃいますよね。

弁護士に相談して、借金返済の解決の糸口を見つけられるかもしれないので、もちろん100%損ということはないですが、せっかくならまずは無料で相談した方が良いですよね。

のけっつ
のけっつ

そりゃあ、無料で相談できるなら無料が良いです。

タダより安いものはないですから。

なので、初回相談無料のところに相談することをオススメします。

実際僕も相談無料の弁護士事務所に相談しました。

お金が本当に無かったので、無料は助かりました。

実際に「弁護士に無料相談」する方法

お待たせしました。

それでは、具体的な相談までの方法をお伝えしていきます。

僕が調べたところはココです

借金問題の無料相談受付中 アース法律事務所

 

まずは「無料相談フォームからの問い合わせ」です。

「自分からいきなり電話するなんてハードル高すぎる」と思っていたので、
まずはメールでアクションできるのはありがたかったです。

そして、やることは1つ。

無料相談フォームに必要事項を入力して送信ボタンを押すだけ。

しかも何が良かったかというと、氏名を入力する欄があるのですが、なんと『匿名可能』なんです。

のけっつ
のけっつ

本名じゃなくて良いんですね。

僕は、借金してることを今まで誰にも相談したことが無かったので、自分の本名を出すのは抵抗がありました。

他のサイトでは匿名NGのところもあるので、ありがたかったです。

のけっつ
のけっつ

もちろん本名でもOKですよ。

今回が初めての弁護士への相談になる方も多いと思いますので、まずは匿名を使って、借金の相談とはどういうものなのか、雰囲気や進め方の流れを確認してみるのも良いと思います。

初回相談無料ですし、デメリットは・・・ないですね。

実際の無料相談フォームの内容はコチラ。

入力する項目は以上です。

のけっつ
のけっつ

これなら簡単で良いですね。

まずは気負いすぎず、気軽にやってみると良いかと思います。
なにせ自分がそうだったので。

既に債務整理について調べてる方も多々いると思います。

任意整理や自己破産など、調べていくと色々出てきて、自分はどれなんだろうとか、未知の領域すぎて何が何だかわからないと思います。

実際、僕自身も最初はワケがわかりませんでした。
でも、なんとかなりました。

相談する相手はプロなので、自分の状況に合った手段を提示してくれます。

そして、何より相談無料ですからね。

弁護士への無料相談にデメリットはあるのか

実際に僕も何件か弁護士に相談してみたんですが、デメリットと感じることは何も無かったです。

ですので、この無料相談を受けた後に、何かマイナスの意味で日常に変化があることは無いです。

のけっつ
のけっつ

安心してください。

例えば、家にDMが届くとかそういったことは無いです。

なぜかというと、入力するフォームの中に「住所」の項目が無いからです。

僕も最初、相談した後に何か自分にとってめんどくさいことが起きたら嫌だなあと思っていました。

しばらくソワソワしてましたが、実際なにも起こらなかったです。

なので、とりあえず相談してみる。

だけでOKです。

なにもめんどくさいことは起こりません。

のけっつ
のけっつ

デメリットは無しと考えて大丈夫です。

むしろ、希望の光が見える・・・可能性の方が高いです。

まずは、一歩踏み出す勇気です。

僕が借金から解放された今があるのは、
間違いなくこの一歩、いや、一指(スマホだったので)があったからこそです。

のけっつ
のけっつ

僕から皆さんに言えることはただ一つ。
このブログを見た今がその時です。

【まとめ】弁護士への無料相談をして借金地獄から抜け出そう

今回は、借金返済の苦しみから抜け出す方法を紹介しました。

僕も実際に弁護士へ無料相談をして、借金地獄から抜け出すきっかけをつかみました。

借金問題は、必ず解決出来る方法はあります。

そして、味方になってくれる人もいます。

あなたは決して一人じゃありません。

この記事を見た今が、借金返済の苦しみから抜け出す第一歩を踏み出す時です。

もう一度言います、相談をすることでのデメリットはないです。

のけっつ
のけっつ

まずは、一歩踏み出す勇気です。

借金返済から解放されるために、ほんのちょっとで良いので、勇気を出してみませんか。

必ず道は開けます。

借金問題の無料相談受付中 アース法律事務所

 

タイトルとURLをコピーしました